技能教習

スポンサーリンク

自動車を運転して行う教習を技能教習と言います

初めての技能教習 

まずは最初のステップ 基礎は大事だよ

運転に適した服装 

靴や服も気を付けよう

一段階という言い方をしますが これは仮免許を取るまでの技能、学科の教習のことを言います

教習所の方は当たり前のように使ってきますので最初は???ってなりますがなんとなくわかってくると思いますよ

技能教習は順番に進んでいくことになります

座席の合わせ方 

↑をクリックでジャンプします

お名前.com



ハンドルは左右一回転半ずつ回る普通自動車がほとんどです なるべく少ない回転量で曲がれるのが理想です なぜならハンドルは回すより戻す方が難しいからです

初めてのハンドル操作 

↑をクリックでジャンプ

自動車を動かせるようになったら 次はスピードを出してみましょう

最初は30キロで走ることが怖いと感じるはずです ですが人間とは不思議なもので同じ速度で二回目、三回目は明らかに恐怖心が減っていきます

怖い思いをしながらも どうしても速度を出してほしいのには理由があって 自動車を動かす時に難しいブレーキの練習をしていただきたいためです

ブレーキの練習 

↑をクリックで初めてのブレーキの教習にジャンプします

ブレーキに慣れてきたら今度は目標に合わせて停車してみましょう

目標に合わせた停止 

↑をクリックでブレーキを使って上手に目標にあわせて停車する教習にジャンプ

上手なブレーキのコツ 

↑をクリックで上級テクニックや意識の持ち方を紹介

慌てない為に早めの減速が大事なことと 制動予告のことや停車するときのコツが解説されてるので読んでみてね

坂道の通行と坂道発進 

↑をクリックでジャンプします

坂道発進は修了検定(仮免の技能試験)で必ず行うことになるのでしっかり練習してね

特に大切なことは後方の確認です

バック(後退)するときの注意点 ←クリックするとジャンプ

バックは修了検定では行いませんが 狭路などで失敗しバック(後退)したいときの為に練習しておきます 後方確認とゆっくり進むことが重要で おかしいと思ったらすぐに止まれる人になって欲しいです

狭路の通行 クランク編 ←クリックするとクランクのコツにジャンプ

クランクという狭い道路は技能試験で必ず通ることになります 

危ないところから離れて通ることや危ないと感じたら止まれることやバック出来ることが重要なことをしって欲しいです

狭路の通行 S字編 ←クリックするとS字コースのコツにジャンプします

S字は見えない部分 死角に注意し 見えないところにまだまだ道路があることを意識しながら通過できるよう 特に入口が恐いと感じるのでしっかり速度を落としてから進入することなど解説しています

進路変更 ←クリックで進路変更を上手に安全におこなうためのコツにジャンプします

しっかりよせなければいけない理由や確認する場所などしっかり出来るようになりましょう

交差点の通行 ←クリックで交差点の優先度の教習にジャンプ

交差点の直進は優先でも気を付けて通行しますし 危なければ止まることもあることを知ってください

右折は時に難しく 何度も練習し慌てずに 色んなところを確認出来る運転者になってね

踏切の通過 ←クリックで踏切の通過の仕方、注意点や確認のしかたについて 万が一でも事故になったらヤバいことを知って欲しいにジャンプ

みきわめ ←クリックでみきわめにジャンプします

一段階最後の教習で 今まで行ってきた教習項目がちゃんと出来るようになっているかを確認する時限です 修了検定の時のように緊張する必要はありません

修了検定 ←仮免許の技能試験です 試験合格のためのコツや注意して欲しいところを紹介しています

緊張しまくると思いますが、失敗しても受けなおすだけです気楽に普段の実力を発揮してください

二段階の進め方

初めての路上教習 ←仮免許を取得出来たらいよいよ道路を走って教習しましょう 沢山の自動車が走っている国道にも出ますので最初は恐いと思いますが しっかり準備して練習していきましょう

路上教習で気を付けること ←路上教習を効率よく勉強、練習してもらうために知っておいて欲しいことをまとめました

方向変換 バックのコツ ←苦手な方の多いバックの練習です 難しいのですが出来るようになれば何度バック駐車してもど真ん中に停めることが出来るようになるコツも解説しています 是非免許取得後も練習してください