技能教習

技能教習

技能教習

自動車を運転して行う教習を技能教習と言います 初めての技能教習 まずはこちらで最初のステップ 基礎は大事だよ 運転に適した服装 ←靴や服も気を付けよう 一段階という言い方をしますが これは仮免許を取るまでの技能、学科の教習のことを言います 教習所の方は当たり前のように使ってきますので最初は???ってなりますがなんとなくわかってくると思いますよ 技能教習は順番に進んでいくことになります
技能教習

初めての技能教習

初めての運転の練習は皆さん緊張されます 沢山失敗して少しずつ運転に慣れて頂けたら充分です 頑張って練習、教習していきましょう
技能教習

運転するときの服装

運転に適した服装とは まずは奇抜なデザインすぎて袖が邪魔になるとか 滑りやすい生地で運転に適した姿勢を安定してキープしずらい服は避けましょう 靴は ハイヒール✖ 厚底サンダル✖ 厚底ブーツ✖ ベナッシ✖ ビーサン✖ 下駄✖ ダメな靴は沢山あります おススメはやはりスニーカー 運動靴です
技能教習

最初のブレーキの練習

アクセルをしっかり踏んで速度を出すのは怖いでしょうが安心してください 私達教習指導員の座っている助手席には補助ブレーキがついています 危ないと感じたら絶対に事故にならないように速度を落としたり止まったりします 時にはハンドルを横から操作して事故を回避します(急にハンドルを触られるとそれはそれで恐いですが) 最初は30キロで走ることが怖いと感じるはずです ですが人間とは不思議なもので同じ速度で二回目、三回目は明らかに恐怖心が減っていきます 怖い思いをしながらも どうしても速度を出してほしいのには理由があって 自動車を動かす時に難しいブレーキの練習をしていただきたいためです 
技能教習

初めての坂道の通行と坂道発進

坂道発進は修了検定(仮免許の技能試験)で必ず行うことになりますのでしっかり練習して出来るようになりましょう 坂道発進で一番大切なことは 自動車の後ろに歩行者や自動車が無いか確認すること   です 後方の確認といいます 自動車の運転全てに言えることですが安全の確認は凄く大切です  何故なら  失敗してもやり直せば良いが 確認忘れて誰かが居た場合取り返しがつかないからです
スポンサーリンク