方向変換 バックしての駐車の練習

スポンサーリンク

スーパーやレストランに行ったとき自動車は駐車場に停めることになります 自宅の駐車場にも会社の駐車場にもやはりバックで駐車することになります

前進で駐車もできますし することもありますが基本はバックでの駐車です 何故なら前進で駐車してバックで出ようとすると外輪差で自動車の前部を当てることになるからです

免許取得後に困らないように、レストランの駐車場で恥をかくことの無いように上手にバック出来るようになりましょう

スポンサーリンク

一番大切なことはやはり確認

前進するときも同じですが確認がやはり大切です バックしようと思っている場所、駐車場所の確認は前進中にしておきましょう

バックする時にも左右後方の安全確認をしっかりとしましょう

失敗してもやり直せば良いですが 確認を忘れてしまうと万が一子供さんや猫ちゃんがいた時に取り返しがつきません 絶対に確認してからバックできるようになってください

試験での方向変換

右バックか左バックしての方向変換かどちらになるかは当日の発表です 試験では縦列駐車との三択でどれになるかはわかりませんが どれか一つです、 失敗してもきちんと確認しなおせば一回の切り返しややり直しは減点がありませんので ヤバいかもと思ったら迷わずやり直しましょう

バックするためには道路の真ん中に自動車を止めることが重要です 外側に寄ってしまうと外輪差で脱輪してしまうことがありますし

内側に寄ってしまうと ハンドルを回すのが早いと脱輪しやすいですし脱輪に注意しながらハンドルを回すと遅れてしまうことになります

しっかりと真ん中に止まって左右後方の確認 まずはここからです

バックするときのコツ

バックするときのコツですが ハンドルは少し早いかなって思うくらい早めに回し始めます

何故なら、早く回してしまった時は緩めることで調節できるからです

ハンドルを回すのが遅れてしまうと前進してやり直すことになってしまうので 早めに回して緩めながら真ん中になるように調整できるのが理想です

なかなか難しいので自動車学校在学中には出来るようにならないかもしれませんが 出来るようになれば 何回バック駐車しても毎回真ん中に駐車できるので是非出来るようになって欲しいです

うまく入らなかった時の対応

バックは難しいです 教習生さんのほとんどの方が苦手とおっしゃいますね

何度か練習してもなかなかうまくいかないって方も多いです 最初にも書きましたが失敗しても大丈夫です 試験で減点されませんので上手にやり直せるようになってください

当たりそうになったり 落ちそうになったら迷わずにブレーキで止まりましょう 最初のバックする前の状態まで戻れそうなら戻ってやり直すようにしましょう

他にも切り返しが出来ると楽になります ハンドルを逆に回して前進することで楽な状態でもう一度バックしていくことになります

当たらずにバックしては入れそうなら多少ずれていても最後まで入れてしまいましょう そのあとで幅寄せをして真ん中に入れなおせば大丈夫です

幅寄せのコツはゆっくり移動しながらハンドルは素早く沢山回していくことです 何度か練習すると思いますが 免許取得後も何度か練習しておくことで実際の駐車場で困ることが減るでしょう

バックモニターがあってもしっかり自分の目で確認

今の自動車はバックモニターが付いていることが多いですが 直接死角部分が見える素晴らしい機器にも弱点があります

ついモニターだけ見ながらバックしてしまう方が多くなってしまい 自分で確認をしないためモニタ^-に映る近くしか見えていないために遠くからスピードを出して近づいてくる自動車に気づかないことにならないようにしてください